一般社団法人による資格認証

防災危機管理者養成講座

地震・水害・土砂災害・火山噴火に備える資格講座

 

イベント・キャンペーン告知

キャンペーン情報

受講料割引

お問い合せはこちら

 

  

 

eカレッジ学習法

eカレッジ学習法ページ

防災・危機管理eカレッジ」とは、総務省消防庁のホームページ上で、学習及び実力判定を行います。
カリキュラム『一般コース』(基礎を学ぶ6項目)の

・過去の災害に学ぶ
・災害の基礎知識コース
・災害への備えコース
・いざという時役立つ知識コース
・地域防災の実践コース
・災害時のボランティア活動の実践コース

※ e-カレッジ学習は、必須科目の一つですがシステムはどなたでも学習できるものであり、受講費用の中には含まれておりません。

 

防災・危機管理eカレッジ学習方法

『防災・危機管理eカレッジ』をクリックして開く

【1】http://open.fdma.go.jp/e-college/のURLを直接入力して開く。
もしくは検索エンジンで『e-カレッジ』を検索、
防災・危機管理eカレッジ』をクリックして開く。


 

【2】『災害の基礎知識コース』をクリック。

各レッスンをクリック学習する。

(レッスン始めに使用しているインターネット接続環境の確認あり)

各レッスンを学習後、『災害の基礎知識コーステスト』をクリックしテストを受ける。

各レッスンを学習後、『災害の基礎知識コーステスト』をクリックし、 受講証明取得のためのテストを受ける。


80%以上の正解で一番下に受講証明発行ボタンが出るのでクリック。

【3】10問終了すると、解答と解説がでる。
80%以上の正解で合格。それ以下なら再度学習してやり直す。
各コース末テストが基準点をクリアする。


 

 

 

【4】続けて、
災害への備えコース
いざというとき役立つ知識コース
地域防災の実践コース
災害時のボランティア活動の実践コース
と同様に学習する。(受講証明は発行されません。任意の受講になります。)

「防災・危機管理eカレッジ」学習は終了。

 

 

資料請求

 

ご質問、お問い合わせなどは
TEL:03-5656-5343(受付時間10時〜12時、13時〜16時)
FAX:03-3624-8930(24時間受付)までお問い合わせください。

Copyright © Disaster Prevention Control Association of Japan. All Rights Reserved.